【スポンサーリンク】

金を紛失した7歳息子の顔や背中殴る 逮捕された母親の「職業」に驚きの声が

 沖縄県警那覇署は10日、那覇市の自宅アパートで小学2年の息子(7)の顔や背中を殴るなどし、唇を切るなどのけがを負わせたとして、自称保育士の20代の母親を傷害(児童虐待)の容疑で逮捕した。「顔は殴ったが、そのほかはやってない」などと容疑を一部否認している。

 

 複数のメディア報道によると、母親は朝食を買いに行かせた息子が金を紛失して帰宅したことに激怒。暴行に及んだ。その後、息子は口から出血した状態で、自宅周辺で紛失した金を探していた。通行人が声を掛け、警察に通報した。息子は児童施設で一時保護されているという。

 

 ネット上では、「7歳の子供に朝食を買いに行かせるってどんな家庭環境なの?食事くらい母親が準備してやれって思う。大人でも紛失することはあるのに殴るなんて。こういう人間は親になるべきではない」、「殴られたことも可哀想だけど、口から血を流しながらお金を探してたって、心が痛すぎる…。ど平日に朝食も作ってやらず、買いに行かせて、お金探しも手伝わない。厳罰を与えて下さいね!」など怒りの声が。

f:id:imp0201:20200613073250j:plain

 また、「お金なくしたとかで殴ったりしないわ。なにより自称でも保育士とかいう点が恐ろしい。自分の子供も殴るような人間に保育の現場には絶対携わらせないでいただきたいです」、「保育士やっていて、家で、何をやっているか!こんな事をやる保育士が居るから、他の保育士も同じ様な目で見られてしまうだろう!自分の子供に朝食を買いに行かせて、暴力をふるうとは、7才の子供だろう!お金なくして困るなら自分で買いに行きなさい!親でも何でも無い!保育士やる前に子育ての勉強をしなさい! 子供も成長して、大人になるんですよ。その時に、同じ目に合いますよ!いい加減、虐待や、子供の放置、育てる事が出来ない事件が出てる時に、やめなさい!それも、保育士が!子育ての勉強をしてから保育士になる事。保育士の資格ないだろう!」など女が自称保育士と報道されたことにも反響が大きかった。