【スポンサーリンク】

ストーカーが自宅に襲来した美女YouTuberの「ある発言」に心配の声

 ストーカー被害に遭っている女性YouTuber・もえりんに心配の声が上がっている。もえりんは13日に「【ご報告】家にストーカーが来たので引っ越すことになりました。」というタイトルの動画を公開。「今日は皆さんにあんまりよくない報告をしないといけないかもしれません。まず単刀直入に言いますと、引越しをすることになりました。というかしないとあかん状態になりました」と切り出した。

 

 動画によると、去年の夏頃から所属事務所に名前や住所が書かれていない手紙が届くようになった。幼なじみの男性YouTuber・カルマとコラボ動画を撮っている最中に、ストーカーが一軒家の自宅にやってきたため、もえりんは話し合ったという。ストーカーはインターフォンを何度も押し、窓や壁を叩いたため、近隣住民が警察に通報。大事には至らなかったが、引っ越しを決意した。翌日から準備に動き、動画が公開時点では引っ越しが終わっていると語った。

f:id:imp0201:20190515170725j:plain

  ネット上ではもえりんの体調を気遣う心配の声が多かったが、一方で、「引越の報告いる? ストーカーに対して煽り行為になってない?大丈夫? エスカレートしなければいいけど…」と引越しの報告をしたことがストーカーを刺激するのではないかという指摘や、「ストーカーは本当にいけないことだと思いますが、それを動画にするのが理解出来ないです。 はっきり言うと、ストーカーという言葉で釣ってるとしか思えないです。普通に、『引っ越します』という題名でもいいと思います。 それに、本当に怖いなら、こんな動画出すべきではないと思います。引っ越し先を紹介する動画などもやめた方がいいです。影響力がある方だからこそ、もっと慎重になるべきです。 もえりんさんが今後ストーカーに悩まなくて済む事を願ってます。」と動画でストーカーの存在を公にするべきでなかったという意見も。新居で平穏な日々が再び訪れることを祈るばかりだ。