【スポンサーリンク】

「原爆を爆発させたのは日本人」 ある俳優のSNS投稿に批判殺到

 劇団四季で活動したこともある俳優で脚本家の望月龍平がツイッターで投稿した内容にに批判の声が殺到している。

 

 望月は16日に、他のユーザーの原爆に関するツイートを引用し、「原爆は落とされたんじゃなく打ち上げたのです それを爆発させたのは日本人ですよ 本当の悪は誰でしょ」と投稿。望月の姉は、菅義偉官房長官の会見で有名になった東京新聞の望月衣塑子記者だが、「望月いそこさんの弟さんだとか。どういう所で学んできたら、こういう偏った考え方の姉弟になるのかな。よっぽど日本が嫌いなんですね。まともな教育って大切です」というリプライに対し、「いや、姉貴はどうか知らねーけど、俺ほど日本を大事にしようとおもってるのあんま知らないけどねwってことは、ほとんどの人がズレてるんですよ」と反論。「ご自身の有料オンラインサロンへの誘導意図があっとしても流石にこれは度が過ぎる」という批判に、「いや、正直お金はどっちでもいいのよ。お金に全く困ってないのででも、キングコングの西野は超えないとあかんなぁと」と返答した。

f:id:imp0201:20200503204519j:plain

 望月の持論に対し、ネット上では「広島に住んでた者として本当にショックでした。しかも誰が企てたのか聞くと自分で調べろの一点張りバカバカしい偉そうに言っておいて何も説明出来てないじゃないか。炎上商法なのか普通に頭がおかしいのか分かりませんが、劇団四季の公演いつか見に行こうかと思ってましたけどこんな人がいると知って見に行く気も失せました」、「炎上狙いで過激な発言をするのは勝手にすればいいが、越えちゃいけない一線ってのがある。原爆や大震災にトンデモを持ち込むのはいささかやり過ぎ。姉も政権叩きをしたいがために個人中傷を平気でやるけど、この人らの親は『人としてやってはいけないこと』っていうのを教えなかったのだろうか」など批判的な意見が大半を占めた。

www.impression-company.com