【スポンサーリンク】

元女性衆院議員が遺体で発見 残された「大きな謎」とは

 三宅雪子元衆院議員(54)が今月2日、東京湾の海岸で遺体で発見されていたことが判明した。複数のメディア報道によると、三宅元議員は昨年末から都内の自宅を外出して以来行方不明になっていたという。警視庁が捜索したところ、31日に芝浦ふ頭で三宅元議員のものとみられる靴を発見。今月2日午後3時50分ごろ、大田区城南島の海岸で遺体が見つかった。自宅から遺書が見つかったという。警視庁は自殺とみている。

 

 三宅元議員はフジテレビの報道局、国際局などに勤務。小沢一郎氏の後押しで09年の衆院選に民主党(当時)から群馬4区に出馬し、比例北関東ブロックで復活当選した。その後「国民の生活が第一」を経て日本未来の党に参加。12年は衆院千葉4区に出馬したが落選した。

 

 今月3日にはツイッター上で、あるユーザーが三宅元議員と愛犬が映っている写真で「みなさん!さようなら!!」とつぶやいたことが大きな反響を呼んでいた。コメント欄には、「悪夢を見ているようなんですが……これは一体どういうことなんでしょう? 飲み込めません」、「さようならってこういうこと?何が起きているのかわからない」と愕然とする書き込みが殺到。「警察発表だと、1月2日東京の海岸で遺体が見つかったとなっているが、1月3日21時42分にこのツイートが送信されているのだが、こんなことができるのでしょうか?送信日と時間を自分で設定、変更できるのか? それとも他の人がこの日時に送信したのか?」と疑問を呈する意見もみられた。

f:id:imp0201:20191128070727j:plain

 そして、この日午後に三宅元議員の遺体が見つかったことが発表された数時間後に、再び同じユーザーのツイッターが更新され、「とにかく悲しいです。耐えられません」と綴られていた。コメント欄には「あなたは誰?もしかして、ご家族ですか?ついさっき、ネットニュースを知ったばかりで、私は正直、泣けて泣けて…」、「ぇ?あなたは一体…?」という書き込みが。ツイートしたユーザーは家族か三宅元議員ち親しい関係者の可能性が高い。すぐに事実を知ったのかもしれない。早すぎる死にご冥福をお祈りする。