【スポンサーリンク】

峯岸みなみ、有名トレーダーと親密写真に「AKB辞めてほしい」と苦情殺到

 週刊新潮WEBが、AKB48の峯岸みなみ(26)が有名トレーダーのKAZMAX(29、本名吉澤和真)氏と親しげに顔を寄せ合ったツーショット写真を報じた。週刊新潮の取材によると、峯岸の所属事務所、KAZMAX氏は共に交際を否定しているが、ネット上では「誤解されるような写真…アイドルとしての意識がないなら辞めて自由恋愛すればいいと思う」、「何度目?もう後輩への示しがつかないしAKBをやめてほしい」と峯岸に批判的なコメントが多い。

 

 峯岸は13年にEXILEの弟分グループ「GENERATIONS」の白濱亜嵐(25)とお泊り愛が報じられ、丸刈りになって号泣しながら謝罪したことが大きな反響を呼んだ。しかし、その後も今年4月に舞台で共演した俳優の細貝圭(34)とハグをした姿が「女性セブン」で報じられた。芸能関係者の間では「合コン好き、飲み会好き」で有名だという。

f:id:imp0201:20190517171742j:plain

  AKBは「恋愛禁止ルール」で周知されている。峯岸はグループ内で年長者の立場で、後輩の模範にならなければいけない存在だ。過去に何度も男性とのスキャンダルで騒がれている。今回報じられたKAZMAX氏と恋愛関係でなかったとしても、親密写真と捉えられるような誤解を招く行動は慎むべきだった。ネット上では、「懲りないですね。研究生に降格したり、頭丸刈りしたり・・・ただのパフォーマンスだった?今はAKS問題でグループとしても崖っぷちにあるのに、1期生としても後輩のお手本にならないといけないはず。アイドルを辞める辞めないは本人の自由だと思いますが、男漁りしたいならアイドルはご卒業されたらと思います」、「初期メンバーでしょ?AKBのイメージを落としているのだから卒業するべき。しないなら運営側が対応しないと」など厳しい指摘の声が多い。AKBで今後活動を続けても、信頼回復へ険しい道が待っている。