【スポンサーリンク】

AbemaTVの「真剣お見合い企画」番組に、批判殺到の理由とは

 ZOZO創業者の前澤友作氏(44)が9日、インターネットテレビ「Abema(アベマ)TV」で真剣にお見合いする企画を行うことを発表した。前澤氏は昨年11月に女優の剛力彩芽(27)との破局が報じられていた。今回は「FULL MOON LOVERS」と題し、宇宙&月旅行をともにする人生のパートナーを見つける趣旨でAbemaTVオリジナルドキュメンタリー番組を制作するという。

 

 前澤氏は「今回の番組への出演オファーをいただいた時、最初は恥ずかしさやプライドが邪魔をして、お断りしようと思っていました。ただ、考えれば考えるほど、これってまたとないチャンスなのではないか。自分の覚悟次第では、ずっと曖昧にしてきた『一人の女性を愛し続ける』ということに、真剣に向き合う良い機会なのではないか、と思うようになり、最終的に出演させていただくことにしました」と出演の経緯を語った。

 

 そして、「もういい歳です。いい加減ちゃんとしなきゃという焦りもあります。せっかくいただいたこのような機会、恥も外聞もかなぐり捨てて、背水の陣で挑みたいと思います。『人生のパートナー』を見つけたい。そしてその未来のパートナーと共に、宇宙から愛を叫びたい、世界平和を叫びたい。素敵な方と出会えることを楽しみにしております」と呼び掛けた。

 

 真剣お見合い企画の応募条件は、・20歳以上の独身女性、・いつも明るく笑ってポジティブな方、・宇宙渡航、その準備に参加する興味のある方、・1度きりの人生を思いきり楽しみたい方・前澤にしっかり意見できる方、・世界の平和を願っている方の6つの条件に当てはまる女性。自薦他薦は問わないが、他薦の場合はパートナーに選ばれた女性の紹介者もプライベートジェットで行く豪華ディナーに招待するという。

f:id:imp0201:20191120201520j:plain

 ネット上では、前澤氏のこのお見合い企画に、「つい先日別れたばかりなのに剛力さんに対して失礼。遊びだったって証拠。剛力ファンではないが、いい大人なのに相手の気持ちを考えてますか?40過ぎて一生の伴侶を探す気持ちはわかるが、真剣ですか?傷つく女性が増えるだけで同じことの繰り返しだと思う。本当にそう思うなら、公言したり企画でなく、自然にそう思える人に出会えるはず。なんだかんだ注目を浴びたいだけのかまってちゃん」、「まだ剛力彩芽と別れて間もないのにもうこんな企画やるとはますます節操ないな。せめて、内々でひっそり交際相手を探すならともかくとして、公にこんなこと言うなんて。まぁ、募集する女性もお金と遊び目的と割り切っとかないと痛い目に遭うけど、でも、みんな分かってるよね。そうそう、みんな騙されないよ」など批判の声が殺到。

 

 「この人は、ひとりの人を愛し続けるのは無理だと思います。きっと、誰かを愛してる(気になってる)自分が一番大好きなんじゃないかな」と指摘するコメントも見られた。