【スポンサーリンク】

中日・松坂が練習日にゴルフで処分 同行した上重アナも非難殺到で部署異動か  

 

 今日17日発売の写真週刊誌「フライデー」によると、中日・松坂大輔(38)が今月のチームの練習日に千葉県内でゴルフをしていたことが発覚し、球団がペナルティを科したことが明らかになった。松坂は2月の沖縄キャンプ中にファンに腕を引っ張られたことがきっかけで古傷の右肩を痛めて戦線離脱。肩の治療のために定期的に関東の病院を訪れていたが、球団やファンを裏切る行為に「若手の手本にならなければいけないのに軽率すぎる」、「プロ失格。今の立場を考えれば理解できない行動」とネット上では批判の声が多い。

 

 風当たりが強いのは松坂だけではない。同誌によると、その日にゴルフのラウンドに同行していたのは日本テレビの上重聡アナウンサー(39)だった。高校時代はPL学園のエースとして活躍し、3年春夏に松坂擁する横浜高校と甲子園で激闘を繰り広げた。立教大卒業後は野球に別れを告げてアナウンサーへ。甘いルックスとさわやかな雰囲気で注目されたが、世間の評価が芳しいとはいえない。14年に自宅マンションを購入した際、ABCマートの創業者・三木正浩から多額の融資を無利息で受けていたことが週刊文春の報道で発覚。16年3月にレギュラーで出演していた情報番組「スッキリ!」を降板した。

f:id:imp0201:20190517101717j:plain

  今回再び信頼を失った行為に怒りの声は多い。「松坂がどういう立場なのか上重もわかるだろ。どっちが誘ったのかわからないけど、メディアの人間として自重を促すべきなのに一緒にゴルフしている。もうこの人はアウトでしょ。アナウンサーとしての居場所はない」、「松坂と同罪。過去にもお金の件で色々あったし、他部署に異動だね。もう表舞台で仕事できないよ。日本テレビのイメージも悪くなる。視聴者は許さないよ」など非難の書き込みが。上重は昨年12月に「20年目の松坂世代」を上梓。尊敬する親友とは特別な絆があるだろうが、今回のゴルフは松坂のためにも、自身のためにも自粛するべきだっただろう。