【スポンサーリンク】

ナンパ拒否され、女性殴った疑いで逮捕 38歳男の「名前」に大きな反響が

 

 ナンパを拒否されたことに腹を立て、20代の女性の顔を殴るなどして大ケガをさせたとして無職の松岡龍馬容疑者(38)が傷害の疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、松岡容疑者は4月に西池袋の歩道上で、20代の女性の顔を複数回殴るなどし、鼻の骨を折る大ケガをさせた疑い。歩いていた女性にナンパ目的で声をかけてその前に立ちふさがったが、女性が拒否して松岡容疑者の体を手で押しのけようとしたところ、松岡容疑者が逆上して殴りさらに倒れた女性の腹を蹴った。警察の取り調べに対し、容疑を認めているという。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 ネット上では、「こんな奴絶対許しちゃいけない。ナンパを断られたからって、殴ったうえ倒れた彼女の腹まで踏みつけただなんてありえないし、もし彼女が妊娠でもしてたらと思うと鳥肌が立ってきます。彼女が私の娘だったら必ず同じ目かそれ以上の仇を果たすと思う。逆恨みって罪も刑の中で重くしてください」、「こういう下衆な事件は量刑重くしてもいいんじゃないか。人間そうそう変われないから中途半端に執行猶予ついても、またなんかやらかすよ。性犯罪者と同じでGPS付けないと。結局自分の都合のいいまま行動するやつなんだから」など重い処罰を求めるコメントが。「名前はかっこいいのに…坂本龍馬が泣くぞ」、「龍馬の名が泣くわ」など松岡容疑者の名前に大きな反響が見られた。