【スポンサーリンク】

生放送中に…23歳女子アナを襲った「ある異変」に、視聴者から驚きの声が

 大阪・朝日放送テレビ(ABCテレビ)の増田紗織アナウンサー(23)が18日、朝の情報番組「おはようコール」に出演中、ろれつが回らなくなるなど異変を生じ、心配の声が上がっている。

f:id:imp0201:20200518183603j:plain

 同番組の終盤にアクシデントが起きた。「新しい地図」の3人が設立した基金の第1弾支援先が全国子ども食堂の支援センターに送られることが決まったというニュースを増田アナが伝えていたがろれつが回らない状態に。「生活に困っている子供たちへの…」を2度言い直したり、「…ということなんですが」と言葉がこもって聞き取りにくくなった。その後も「えっ、先月…、こちら…あっ…」と原稿を読み続けようとしたが声が出なくなり、隣にいた横山太一アナが代わりに進行。そのままエンディングとなり、増田アナは声を発することなく番組が終了した。

 

 ネット上では、「初めは「噛んでるやん!」と心の中でツッコミを入れていましたが、次第に噛んでるレベルではなく、呂律が回らなくなり、明らかにおかしくなった。自宅療養ではなく、脳の検査をした方が良いと思いますが…」、「今朝、見てました。短文なのに数回詰まって、沈黙があって、また読み始めたら呂律が回っていなくて、最後には言葉が出ないようでした。男性アナウンサーがうまくフォローされて番組は次の番組へシフトしましたが、凄く気になっていました。私も脳梗塞の予兆だと感じたけど、どうなんだろう。心配しています。ちゃんと病院で検査してもらってくださいね」など増田アナの体調を心配するコメントが殺到。

 

 

www.impression-company.com

 

 また、「確か少し前にも芸能コーナーで、恐らく増田さんの喋るパートだったのに微動だにせず、横山さんが慌ててフォローして、ってのがあった。VTR明けたら普通に話してたので、その時は『増田さんボーっとして、何してたん?』と思ったけど、ひょっとしたら今朝のことと関係あるのかな?私もリアルタイムで見てて、直前までは割と普通に話してたと思うけど、いずれにしても心配ですね」と異変の兆候を指摘する意見も見られた。