【スポンサーリンク】

大阪のパチンコ店営業再開 吉村知事を痛烈批判した「国会議員」に大きな反響が

 「NHKから国民を守る党」の丸山穂高衆院議員が9日に自身のツイッターを更新。大阪府で当初休業要請に応じなかったが、休業指示が出る直前に休業に入ったパチンコ店が、再び営業を再開したと伝えるニュースを取り上げ、「パチンコ屋閉じさせたぞってイキってた大阪府はまた宣伝の店名公開しますよね?」と投稿した。

 

 「たった1週間前はやって次はやらないなら行政の公平性がない」と指摘。一方で、「結局、風営法に基づく法的処理や検査ではなく、あくまで特措法でなら、他業種もやってるとこあるのに何故パチンコだけ?になるし、店側に閉める合理性がない」と、現行制度では限界があることも綴った。

 

 日本維新の会で元同僚だった吉村洋文知事を批判した丸山議員の書き込みに、ネット上では「イキリだろうと何だろうと、実際休業した店舗が数店であろうともあったのだから一定の効果はあったと見るべきだろう。やらなきゃ0だっただろうし。口だけで何もしない知事や文句だけ言う気楽な立場の議員様に比べれば吉村知事は頑張ってると思うよ?むしろ日本で一番、今の日本をなんとかしたいと思ってる首長じゃないかと思えるほどに」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200503103827j:plain

 また、「吉村知事に嫉妬か?やり方に文句があるなら、代替え案を出してからにするべき。仕事が出来なさすぎて、出来の良い元同僚を批判して自分が優位に立ちたいのだろう。なさけない。しょうもない小言を言う暇があるなら、給料9割返金したらいい。よっぽど人の役に立つ」、「丸山さんは議員になり仕事何したのかね?まったく仕事ってしてないんじゃないか。それなのに大金が国民の10万円より先に振込されているのはいかがなものかと思いますが、その事を国民に説明する事が国会議員になってする丸山さんのお仕事なのか?それが仕事なら破壊の給与になる。国会議員になりたがるかなり考えがズレてる人が多いはずだね。丸山さんも今後国会議員はなれないと思うがこの人に税金の給与が渡された事には残念だけど仕方ない」など丸山議員に不快感を露わにする意見も目立った。