【スポンサーリンク】

女性に強制わいせつ疑いで21歳男逮捕 「怖すぎる」犯行動機に大反響が

 路上で20代の女性にわいせつな行為をしたとして、東京・豊島区の無職・木戸靖貴容疑者(21)が強制わいせつの疑いで逮捕された。

 

 メディア報道によると、木戸容疑者は9月21日深夜に、文京区の路上で背後から20代女性の口をふさぎ、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。木戸容疑者はこの事件後、近くの路上で別の30代の女性に性的暴行を加えようとしたとして逮捕・起訴されていた。警察の調べに対し、他にも女性を襲ったことを示唆していることから余罪を調べているという。

f:id:imp0201:20190925165521j:plain

 ネット上で大きな反響を集めたのは、木戸容疑者が「女性経験がなく、襲うしかないと考えた」と犯行動機を供述したことだ。「襲うorこのまま未経験でいくかの二択なの?怖い」、「こんな供述初めて聞いた。怖すぎる。あまりにも自分勝手で被害者はたまったものじゃない」など怒りのコメントが殺到。「女性経験がないということがこれほど大きな悩みになるのが驚きです。今の時代、昔よりもセルフコントロールしやすくなっていると思うんだけどな…。別に経験がなくても生きていけるだろうし、周りからからかわれることが多くなっているのかな。いずれにせよ、『襲うしかない…』と思ってしまう思考回路はあまりに視野が狭く危険です。性欲が減退するくらい長期間収容するしかないのかな?」と厳罰を望む意見もみられた。