【スポンサーリンク】

コロナ拡大の東京から青森帰省の男性に中傷ビラ 「文面の内容」に反響が

 FNNプライムオンラインが7日、東京から青森に帰省した60代の男性の家に、中傷するビラが置かれていたことを報じて大きな反響を呼んでいる。

 

 男性は8月5日に帰省したが、仕事柄、PCR検査を受けていて、10日前の検査でも陰性だったという。家の前に置かれていた中傷ビラには以下のような文面が綴られていた。「なんでこの時期に東京から来るのですか?知事がテレビで言ってるでしょうが!知ってるのかよ!良い年して、何を考えているんですか?この通りは小さい子も居るのです。そして高齢者もです。さっさと帰ってください!!皆の迷惑になります。安全だと言い切れますか??」

f:id:imp0201:20200518202553j:plain

 ツイッターでは「あるある。とても悲しく寂しい事なんですが、地方は特にあります。てゆうか、あちらでは『普通の反応』なんです…」、「今帰省中の親族も村の中出歩くな!的雰囲気らしく庭出るには車しかないと。東京はマスクすら外して遊び回ったり、満員電車乗って密な職場行ってるのに村では猪鹿の方が多く隣近所離れてて過疎ってるのに総叩きのよう 都会自粛警察やコロナ脳とはレベル違いの最上級」などのコメントが。

 

 一方で、「この一件で田舎は陰湿とか勝手に一般化して田舎を中傷してる人達の方がよっぽど陰湿だと思うんだ。Twitterではなぜか正義感溢れてるけど、単なる誹謗中傷だから」、「都会だってこういうのあるから。田舎だからこういうのあると思われたら腹立たしい。青森県民に失礼だよ」という意見も見られた。