【スポンサーリンク】

「ポケモンGO」が発端で男性運転手に暴行 逮捕の男の「職業」に驚きの声が

 札幌市中央区の路上で37歳の男性の顔面を2回殴ったとして、日本郵便株式会社北海道支社に勤務する35歳の男が暴行容疑で現行犯逮捕された。

 

 各メディア報道によると、男はスマートフォン向けの位置情報ゲーム「ポケモンGO」をしながら路上を歩いていたところ駐車中の車に遭遇。男が車の中をのぞき込むと運転席の男性も「ポケモンGO」をしていた。狭い道路に車を停めてゲームをしていたことにイライラして車のバンパーを蹴り、その後に追いかけてきた男性の顔面を殴ったという。

 

ネット上では「35歳で支社勤務。そのうち現場にそこそこの地位に行く立場の人かと察します。自分だったら、ゲーム一つでこんな問題起こす上司の居る会社にはいたくないですね」、「社会的地位があるにもかかわらず、こんなバカなことで人生を棒に振って…一生後悔すると思う」などの書き込みが。

f:id:imp0201:20200811202758j:plain

 また、「まぁ、関係ない人間にしてみたら、大の大人が2人もゲームに夢中になって後先を考えられない行動をした結果に、呆れるやら愕然とするやら。なんだかなぁ。子どもの図体だけがデカくなった『自称大人』が増えたよなぁ…」、「どっちもどっち。子供のケンカ同然だよね、みっともないと思う。これも平和である証拠でもあるが、大の大人がこれでは未来が暗い」など嘆くコメントも目立った。