【スポンサーリンク】

6歳息子の目の前で母親が腹刺されて死亡 逮捕された男の「素性」に驚きの声が

 12日午後1時半すぎ、兵庫・姫路市白浜町の集合住宅の一室で、田口朱音さん(24)が、腹を刺されて死亡した事件で、田口さんの知り合いの吉直優一容疑者(36)が京都市内の警察署に出頭。容疑を認めたことから、逮捕された。

 

 複数のメディア報道によると、女性は6歳の男児と2人暮らし。息子とみられる6歳の男児が部屋の外に出て近所の人に「お母さんが誰かに怒られていた。血まみれで死にそう」などと伝え、この人が部屋で女性が腹部から血を流して倒れているのを見つけ、通報した。捜査関係者によると、これまでに亡くなった女性から飾磨署に相談が5件ほどあり、男女間のトラブルも含まれていたという。

 

 ネット上では「6歳なら記憶に残るよね。その場面だけでも記憶消してあげれたらどんなにいいか。お母さん助けたかったよな。辛いわ」、「子供が刺された所を見て、心に深く傷ついているはず!人を簡単に自分の感情で殺したりする奴がいるけど、どんな問題があったにしろ!自分や相手の家族、親戚や友人など多大な人達に迷惑が掛かることを考えてほしい!こうかいや、悲しみは、一生残ってしまう!」など男児の精神的ダメージを心配する声が。

f:id:imp0201:20200709175315j:plain

 また、「この捕まった男、過去にもタクシーで強盗事件で捕まっているし、フェースブック見たら完全にチンピラだった。なんでこんなのと関わってしまったんだろ」、「犯人のフェースブック見ました。金を持ち逃げされたと怒って相手の携帯番号を掲載したりちょっとやっていることが異常。衝動的な犯行かもしれないが、子供にこんな殺害現場を見せる奴は絶対許さない」など逮捕された吉直容疑者にも怒りのコメントが多かった。