【スポンサーリンク】

通りすがりの女性に自分の尿をかけて逮捕 男の「風貌」に大きな反響が

 通りすがりの女性に液体をかけたとして、東京都墨田区の会社員 田嶋正和容疑者(23)が逮捕された。

 

 各メディア報道によると、田嶋容疑者は7月29日の夜、墨田区文花の路上で、歩いていた女性の左腕にペットボトルに入った黄色い液体をかけた疑い。自転車に乗り、女性を追い抜きざまに犯行に及んだとみられ、「女性の驚く顔が見たくて、自分の尿をかけた。ほかにも4件やった」と容疑を認めているという。

f:id:imp0201:20200812171008j:plain

 ネット上では、「こんな男に尿をかけられたら体をもぎたくなる。女性の精神面が心配」、「尿をかけられた女性大丈夫かな。一生のトラウマになりそう」など被害に遭った女性を心配する声が。また、「人は見た目で判断してはいけないんでしょうが、それを自分で覆すような行動をしましたね。いかにもやりそうな見た目と思わせてしまったのは、全て自分の卑劣な行動ですね。やった内容もそうですが、心の部分まで腐った行動ですね」、「『人は見かけで判断してはイケない』と親や学校から習いましたけど・・・この手の犯罪を犯した者の写真を度に『いやいや、外見も判断の対象でしょ?』って思ってしまっても、誰も咎められないですよね?」など田嶋容疑者の風貌にも大きな反響が見られた。