【スポンサーリンク】

女子中学生買春で22歳会社員逮捕 支払い約束の金額に驚きの声

 県警少年捜査課と加賀町署は25日、横須賀市東浦賀1丁目、会社員の男(22)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。


 メディア報道によると、男は7月3日夜に横浜市西区の漫画喫茶の個室で、川崎市に住む中学3年の女子生徒(15)に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をした疑い。男は警察の取り調べに対し「5000円を渡す約束をして買春したのは間違いない」と供述し、容疑を認めているという。

f:id:imp0201:20190908111240j:plain

 ネット上では逮捕された男が女子生徒に支払いを約束していた金額に、「お金の問題じゃないけど…5.000円?それで体売ってしまう中学生…怖い」、「5000円で体売る意識の中学生って相当危ないと思う」など驚きの声が。「女子生徒も罰せられるべき。金額云々出なく、違法行為という認識がない。捕まった男だけ悪いというのをなくさないと、こういう事件は一向になくならないと思う」と指摘する意見もみられた。被害に遭った女子生徒も反省しなければいけないだろう。