【スポンサーリンク】

10代少女を自宅に泊めた疑いで男を逮捕 「これは気の毒」と同情の声が 

 元交際相手の10代後半の少女を自宅に宿泊させたとして、大阪府警岸和田署は1日、大阪府岸和田市の建設作業員の男(33)を未成年者誘拐容疑で現行犯逮捕した。男は容疑を認めているという。

 

 メディア報道によると、男は同日午前1時ごろ、少女を誘って自宅に宿泊させ、親に無断で誘拐した疑い。男と少女は以前交際していたが最近になって別れたという。少女の友人が1日未明に同署を訪れ、「SNSが既読にならない」などと相談して犯行が発覚した。

 

 ネット上では、男の逮捕に疑問の声が多い。「無理矢理泊まらせたわけでもなさそうだし、元カノを家に泊めただけで誘拐って…。しかも10代とは言え後半でしょ?元々交際していたのも自分の意志だろうし、小中学生とか見ず知らずの未成年を連れ出したわけでもないのに、未成年だからって何でもかんでも誘拐で片付けるのは違和感を感じる」、「これで誘拐?無理矢理ではなさそうだけど、女の子の方に話を聞いて同意だとゆうならそれで良くない?親に言わずに外泊するのは親と子の関係に問題があるのでは?全てを家に招き入れた側が悪くなるのってどう考えてもおかしな話だと思う」、「この未成年女子も、別に誰かに助け求めていたわけでもなさそうやし、普通に元カレの家に泊まっていただけって感じに思えたんやけど。違うの?んで、男性側は逮捕かぁ。なんか 気の毒」など男に同情的な見方が目立つ。

f:id:imp0201:20191202072334j:plain

 一方で、この逮捕に理解を示す意見もみられた。「未成年者誘拐の場合、本人だけでなく親の保護法益もあるから仕方ないよね。本人たちが同意してても、親がダメって言えば逮捕される世の中なんだよね。この法律が変わらない以上、成人側は親から了解を貰わないといけない。成人で常識があるなら、親に連絡するくらいできるはず。正直なところ、今までならこのケースは育成条例で裁かれていた範囲内。でも、それでは罪が軽すぎるし、監禁など重大事件に発展しやすいから、積極的に摘発しているのかな。今回に関しては、おそらく親が猛反対して別れさせたのに、また繰り返しているから被害を訴えたのでは。もう1つは、簡単に年少者がSNSなどで不特定と繋がれる時代、こういうケースもダメなんだよっていう、世間への啓発の意味もあると思う」という分析が。

 

 また、「今の法律だと20歳の男性と18歳の女性の交際も未成年誘拐ととらえられる。あまりに現実的でないし、法の改正を見直すべきでは」と法改正の必要性を指摘する声も少なくなかった。