【スポンサーリンク】

女子高生2人に路上で抱きつき胸触った疑い 3度目逮捕の男の衝撃の供述とは

 兵庫県警垂水署は8日、同県淡路市岩屋、アルバイトの男(23)を強制わいせつの疑いで再逮捕した。メディア報道によると、男は1月16日午後6時50分ごろ、神戸市垂水区の路上で、女子高生2人に後ろから抱きついて胸を触った疑い。警察の取り調べに「1人しか襲っていない」と供述しているという。逮捕は今回で3度目。

 

 男は6月3日、同区で小学生5人に「新型コロナウイルスの検査をさせて」と声を掛けた疑いで、県警が未成年者誘拐未遂の疑いで逮捕。さらに、昨年に同区で通行中の女性に乱暴しようとした強制性交未遂の疑いで再逮捕された。

f:id:imp0201:20200622071454j:plain

 ネット上では男の供述に大きな反響が。「1人しか襲ってないってそういう問題じゃないから。性犯罪で3度目の逮捕とかってもうネジがぶっ飛んでいるんだろうな。話していることもおかしい」、「1人襲えば犯罪だろ。どんな反論だよ。頭がおかしいというか理解不能」、「1人でも2人でも襲ったら犯罪です。矯正不可能だから刑務所に一生いてほしい。こんな人間が街中を歩いていたらと思うと恐怖で出歩けない。日本は性犯罪に緩すぎる。出所させるなら名前と住居を公開してGPSの装着を義務付けてほしい」などのコメントが見られた。