【スポンサーリンク】

女子高生を自宅に住まわせて逮捕 男が毎日渡す「小遣い額」に驚きの声が

 女子高生を自宅アパートに来るように誘って住まわせたとして、埼玉県警浦和西署は18日、茨城県境町、無職の男(49)を未成年者誘拐容疑で逮捕した。

 

 メディア報道によると、男は4月17日から30日までの間、住まわせた疑い。調べに「記憶にない」などと容疑を否認しているという。

 

 男はSNSで知り合った家出中のさいたま市内の女子高校生に「小遣いは毎日1500円です」などとメッセージを送って自宅アパートに来るように誘っていたという。警察が別の少女を捜していた過程で、この少女と一緒にいた女子高校生を保護。その際、女子高校生が男の家にいたと話したことから、容疑が浮上した。

 

 ネット上では、「金額の多寡の問題ではないけど、『1日1500円』という条件で来てしまうというのは裏に貧困があるのだろうか」、「行った高校生も家庭でいろいろ辛いことがあり危険を感じても家出したかったのだろう。1500円だけで行くわけない。ニュースも容疑者を責めるだけでなく家出せざる得ない事情がある中学生や高校生を受け入れる施設を公表したり安全に保護してくれる場所を載せるなどして欲しい」など男が女子高生に条件提示した毎日1500円の小遣いに大きな反響が。「高校生の小遣いが毎日1500円なら多い方だよね。親から虐待を受けているような子なら、行きたくなるだろうしどっちの家が幸せか分からんぞ」という見方もあった。

f:id:imp0201:20200516081834j:plain

 また、「この男性だけ逮捕するのはおかしいと思う。この女子高生の家庭環境が悪いから家出するのでそこを解決しないとこの手の事件はなくならない。女子高生も補導なり逮捕するなりして親にもちゃんと指導しなければならないと思う」と被害者への処罰も訴える意見が少なくなかった。