【スポンサーリンク】

新型コロナ陽性判明 森三中・黒沢かずこの「ある行動」に驚きの声が

 女性お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこが新型コロナウイルスの感染検査で陽性と確認されたことが報じられた。

 

 所属先の吉本興業は4日未明、マスコミ各社にファクスで報告した。黒沢が発熱症状など体調不良を訴えたのは2週間前の3月21日。味覚や嗅覚異常が続いたため、保健所に連絡した上で複数の医療機関を受診した。4月1日にCT検査を行ったところ肺炎と診断されたため、PCR検査を受け、陽性が判明した。現在は肺炎の症状が収まったが、覚、嗅覚が感じづらくなっている状況が続いており、早期回復を目指し、自宅療養に努めているという。

 

 ネット上では黒沢が体調不良を訴えて行動したにもかかわらず、陽性が判明したのが2週間後だったことに驚きの声が。「複数の医療機関を受診というところが気になりますね。おかしいと思ったらなるべく少ない人数を経て調べられるシステムがないとそれこそ医療崩壊に繋がってしまうのでは?黒沢さんの元気になった姿早く見たいです!頑張ってください!!」、「14日前から具合悪くて病院複数受診しても2週間検査してもらえなかったなんて…保健所に電話していたってことは、本人はコロナを疑っていたのだろうし、あまりにも対応が遅すぎるのでは…」などの指摘が見られた。

f:id:imp0201:20191231105340j:plain

 また、「今の時期、風邪か花粉症か判断が難しそうかな?と思っても検査さえしてもらえない。そのくせ無症状、軽症の若者が皆に感染させているという責任転嫁のような言動を繰り返す政治家。そうじゃないでしょ?貴方達がきちんと検査しないから無症状や判断が難しい人が感染させてしまっているんじゃないですか?」、「体調不良訴えてからのこの2週間の間にどれだけの濃厚接触者がいたのだろうか。感染していて症状がまだ出てない者が今もどれだけの人と濃厚接触しているのだろうか。芸能人も有名人も一般人だとか関係ない。政府が言うところの3密という環境にどれだけあるかと言う事。それでも政府は緊急事態ととらえないのだろうか」と安倍政権の対応に不信感を募らせる意見が目立った。