【スポンサーリンク】

韓国人YouTuberが、電車内で恥ずかしいと感じた韓国人の「ある行動」とは

 韓国人YouTuber・じんが11日に投稿した「衝撃映像 電車で目撃したとんでもない席取り…同じ韓国人として恥ずかしい」というタイトルの動画が話題になっている。

 

 普段は日本に住んでいるじんが、韓国に里帰りして電車に乗った時の出来事だった。車内で立っていたところ、前の2つの席が空いたため、1つの席は妻のJちゃんが座った。じんももう一つの空席に座ろうとしたところ、座っていた女性が立ち上がり、持っていたカバンをその席に置いて空いた席に自分は座った。そして、次の駅に到着すると、乗車してきた知り合いの女性がカバンを置いた席に座った。

 

 2人の女性は恥ずかしがることもなく笑いながら、「席取り行為」をしていた様子にじんは憤慨。「誰かのお母さんだと思いますが、お母さん…これだけは言わせてください。あなたの利己的な態度は韓国のイメージを悪くします。『ここは韓国だから』ではなく、『外国人がいるかもしれない』と考えてほしいです。私は日本に住んでいる韓国人です。韓国は母国であり、大好きです。しかし、こんな恥ずかしいところは好きになれません。同じ韓国人として恥ずかしくて頭が上がりません。日本でも自慢できる韓国のイメージを作ってください」と字幕で訴えた。

f:id:imp0201:20190613215630j:plain

 この動画に対し、「席取り行為」は国籍の問題でなく、「日本でもマナーの悪い乗客が行っている」と指摘する意見が大半を占めた。「国籍は関係ないです。日本にもいますし。一個人次第ですよ。 私はあなた方家族がとても大好きです。 韓国人とか国で好きになったわけではありません。これからも末長く日本にいて下さいね」、「人種や国籍は関係ないと思います。 ジンさんが、恥ずかしいと思う必要はありません」、「じんさん。日本でもあると思います。悲観しないでください。国単位ではない話です。個人の話です。 私はおばちゃんなので、そんな場面に出くわしたら(言葉汚くてこめんなさい)本人にハッキリ言います」などの書き込みが。韓国で起きた出来事だが、日本の電車内でも同じような光景を目にした人は少なくないだろう。国籍は関係なく公共のマナーとして、この動画の出来事を反面教師にしなければいけない。