【スポンサーリンク】

韓国人YouTuberが断言 兵役に行く韓国人男性との恋愛を勧めない理由とは

 韓国人YouTuber・ぜひょん、だいきが日本や韓国の魅力を伝えるYouTubeチャンネル「だいきは韓国の友達」で14日、「韓国の軍人と付き合ってもいいのか」というタイトルで投稿した。

 

 韓国では納税、子女の教育と共に、男子のみ「国防」が国民の義務に定められている。韓国の兵役法という法律で、第3条に「大韓民国国民である男子は憲法とこの法の定めるところにより兵役の義務を誠実に遂行しなければならない。女子は志願により現役にかぎって兵役に服することができる」と明文化されている。

 

 ぜひょん、だいきも兵役経験者だ。ぜひょんは女性が兵役に行く韓国人男性と交際することについて、「僕の意見からするとお勧めしません。別れる人が99パーセントです」と明言。自身の周りの男性全員が兵役に行って、彼女と別れたという。だいきも「僕もおススメではない。フラれた。僕の周りの人たちもほとんど別れた」と語った。

 

 なぜ、兵役に行く男性と交際が続かないのだろうか。兵役に服務中は、女性が男性を振ることが多いという。これは、兵役に服役している期間の休日が限られていることが大きな要因だという。18か月間服役すると平均で計50日間しか休みがない。最近は兵役に行った際、以前は禁止されていた携帯電話の使用を許可されているが、直接会う機会が少ないため、電話で喧嘩すると修復不可能になるケースが多い。また、限られた休日も男性は家族や大学の同期などと会ったりするため、「せっかくの休みなのに自分は大事にされていない」と彼女が不満を抱えて交際が続かないという。

f:id:imp0201:20190817153541j:plain

 兵役を終えて除隊すると状況が一変し、男性が交際していた女性を振るケースが多いという。除隊してから自分のやりたいことを探したり多忙になるため、彼女との別れを選択することが珍しくないという。また除隊した高揚感で髪を伸ばしたりカッコつけるようになり、他の女性との出会いを求める場合も。ぜひょんは「(兵役に行っても別れずに)6年ぐらい付き合っているケースもあるけどほとんどない。(交際は)お勧めしません。(交際するなら)軍隊に行ってきた後の方がいい」と力説していた。