【スポンサーリンク】

韓国で話題の動画に、中国人から「絶対に許さない」と怒りの声が

 ある韓国人男性ユーチューバーが人の集まる場所で「新型コロナウイルス感染者」と偽る映像を公開し、大きな波紋を呼んでいる。

 

 韓国テレビ局のJTBCによると、男性ユーチューバーは大勢の乗客が乗る地下鉄の車内で突然せき込み、「僕は武漢から来ました。肺炎にかかっています。僕から離れてください!」と叫んだ。乗客たちが驚いた表情を浮かべると男性はその場から逃走し、カメラに向かって「降りました。みなさん!僕は正常です!誰も僕があの地下鉄でおかしなことをしたことに気付かないでしょう」と話したという。男性は別の映像でも繁華街で自身を「感染者だ」と偽り、その場に倒れ込む演技まで見せたという。

f:id:imp0201:20200214173411j:plain

 映像を見た中国人のネットユーザーからは、「大変な時に悪質すぎる。絶対に許さない」、「無神経すぎるしこのようなニュースを見ると悲しくなる。厳罰を求める」と怒りの書き込みが。韓国では虚偽事実を掲載したり、市民の恐怖心をあおったりする行為は業務妨害や軽犯罪法違反に該当する可能性がある。いたずらでは済まされない悪質な行為を不問にするわけにはいかないだろう。