【スポンサーリンク】

日本の人気店に無断で模倣の韓国つけ麺店 中国で「驚きの反応」が

 都内で8店舗を展開する「つけ麺屋やすべえ」が、韓国・ソウル市内で模倣店が運営されている可能性があるとし、公式サイトなどで注意を呼びかけていた一件で、韓国の模倣した店側が「やすべえというブランド力を利用しようと思った」、「反省している」と声明を出した。韓国のメディア報道によると、11日は営業休止したが今後は店名を変更して営業を続けるという。

 

 この問題は今月に入り、「やすべえ」に外部から「マネされているのではないか」と指摘の連絡があり、発覚した。韓国の店はインスタグラムで店内の様子をアップしていたことから、ロゴや店舗の作り、提供されるメニューなどが酷似していることが分かった。

f:id:imp0201:20200130165343j:plain

 このニュースは中国のネットユーザーからも反響が。「韓国は反日で日本製品の不買運動をしていたのに、日本の店を模倣する。その神経に驚くし理解できない」、「パクったのを認めて今後は営業を続けるのか。ロゴとか店のメニューはどうするんだろう」などの書き込みが見られた。