【スポンサーリンク】

専門家の「韓国の今後のコロナ感染予測」に、中国で驚きの声が殺到

 韓国・聯合ニュースによると、新型コロナウイルスの感染状況について、韓国の専門家が最悪の事態として「韓国の人口の40%が感染する」と予測を示し、大きな反響を呼んでいる。

 

 同紙によると、野党の未来統合党が28日に実施したウイルス感染に関する座談会で、同党議員が「ウイルス感染拡大が首都圏で生じうるのか」などと質問した際に、ソウル大学病院感染内科のチェ・ピョンギュン教授が「予測は難しい」前置きした上で、「もし3月までに感染拡大を食い止められなければ、最悪の場合、全国の40%の人が感染する可能性があり、今年いっぱいまで感染が続いた場合の用意をしなければならない」と語った。

f:id:imp0201:20200222101822j:plain

 韓国では先月下旬から急速に感染者が増え、中央防疫対策本部の発表によると、1日午前9時現在で累計の感染者は3526人、死者数は18人に上っている。このニュースに中国のネットユーザーからは「国民の40%が感染って中国より酷い事態じゃないか。そんな深刻な事態になる前に止められないのか」、「40%というのは驚きだが、専門家が言うのだからある程度の裏付けがあるのだろう。韓国でなく中国も今後の感染予測を知りたい」など大きな反響が見られた。