【スポンサーリンク】

韓国で「日本車に乗っていたら売国奴扱い」に、中国で「ある疑問」の声が

 韓国メディア・世界日報は、日産自動車の韓国撤退が発表されて以降、ネット上に日本車所有者から「売国奴扱いされる」などの苦悩の声が多数上がっていることを報じ、大きな反響を呼んでいる。

 

 同紙は、輸入車愛好者が集うコミュニティーに寄せられた書き込みを紹介。家族そろって日本車が好きだという人物は、「祖母が停止線違反などの軽い交通違反で罰金を払うことが多くなった」「祖母が悪いのは当然だが、『日本車』だという理由で通報する人が増えた」などと嘆いている。また、日本車を称賛する別の人物は、「日本製品不買運動もあり、『売国奴』『カネもないのに買った見栄っ張り』などと言われ苦い思いをしている」と悩みを打ち明ける。そして、「日本車、日産車を購入するには理由がある。売国奴ではない」とも訴えている。

f:id:imp0201:20200610072323j:plain

 この記事は中国でも話題になり、ネットユーザーからは「同じ日本製なのにニンテンドースイッチはOKで日産車に乗っている人が売国奴と差別される理由が分からない」、「日産車で売国奴ならレクサスは?韓国で売り上げが伸びているという記事を見たのだけど。まだまだ先進国とは呼べないね」などのコメントが見られた。