【スポンサーリンク】

韓国教授がIOCに旭日旗禁止求める動画 日本政府に抗議求める声が

 旭日旗の使用禁止を求める韓国の誠信女子大学の徐敬徳教授が私費で製作した動画「FIFA took actions,but why not IOC?(FIFAは措置 IOCはなぜ?)」が大きな反響を呼んでいる。

 

 映像は旭日旗が日本帝国主義の象徴として使われたと主張する歴史的背景から説明。昨年開催されたロシアW杯で国際サッカー連盟(FIFA)公式インスタグラムに登場した旭日旗応援写真と公式主題曲のミュージックビデオに登場した旭日旗が、徐教授と韓国のネットユーザーの抗議で、削除された事例を示した。17年アジアサッカー連盟(AFC)のチャンピオンズリーグでも、サポーターが旭日旗を掲げた応援を阻止しなかったJリーグ・川崎チームフロンターレにAFCが罰金1万5000ドル(約160万円)の支払いを命じた事例も紹介した。

 

 また、来年開催される東京五輪とパラリンピックで、旭日旗の競技場への持ち込みを許容するという方針である立場を説明。橋本聖子五輪担当相が「旭日旗は政治的意味の宣伝物ではない」と主張したことを伝えた。

 

 旭日旗は第2次世界大戦当時に日本が韓国を含む他国を侵攻する時使った帝国主義軍旗として、国際社会でドイツ・ナチの象徴であるハーケンクロイツは徹底的にダブー視されるが、全世界的に旭日旗に対する認識は依然として不足していると指摘。五輪やパラリンピックのメダル模様も旭日旗を連想させるとして、IOCが東京五輪で旭日旗応援を許容してはならないと訴えた。


 日本国内のネット上では、「許容するもしないもそれをIOCに強要できる立場だと
誤解でもしているのでしょうか?個別で強く許容したくないならばボイコットすればよいだけの話では?」、「そもそも前後関係が間違っている。あくまでも日の丸に放射状の線をあしらった旗は鎌倉時代前後から存在するし、日本以外でも使われている」など批判の声が。

f:id:imp0201:20191005113255j:plain

 また、「日本政府も早い段階で動け。世界でまた変な世論が作られてしまうぞ」、「丁寧な無視も良いがたまにはガツンとかまして欲しい。国旗を侮辱されながらダンマリは酷いと思う!」と日本政府に動画への抗議を訴える主張も見られた。