【スポンサーリンク】

韓国メディア「コロナ感染者数で日本が中国を上回る」に、中国人から反響が

 韓国メディアのWoW Koreaが、新型コロナウイルスの累計感染者数で日本が中国本土を上回ったと報じた。

 

 同メディアはNHKの報道を引用し、3日午後8時時点で日本国内における新型コロナウイルス累計感染者数は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の搭乗者を含めて、8万6163人にのぼると伝えた。その上で、「これは中国国家衛生健康委員会が集計した3日0時時点の中国本土の累計感染者数(8万5434人)より、729人多い数字だ」と報じた。

 

 日本では、1日当たり3桁の感染者が発生している一方、中国では48日間連続して、地域感染者は報告されておらず、新規感染者は、すべて海外流入の事例であることを紹介。中国は新型コロナウイルスの陽性反応を示したが、咳や発熱などの症状がない場合には、感染者の統計に含めていないことも付け加えている。また、新型コロナウイルスによる死亡者数を比較し、中国内の死亡者数は4634人で、日本の1613人の2.9倍となっていると説明した。

f:id:imp0201:20200813080121j:plain

 このニュースは中国のネット上で話題になり、「韓国のメディアがわざわざこんなことを伝えるなんて日本のことがよほど嫌いなんだな」、「中国で感染が抑えられていることを韓国のメディアの報道で知った。誇らしいね」などの書き込みが見られた。