【スポンサーリンク】

韓国「マスクだらけの合同結婚式」に、中国人から「思わぬ反響」が

 今月7日に韓国北部の加平で統一教会(世界平和統一家庭連合)の合同結婚式が開かれた。韓国メディアによると、新型コロナウイルスの流行が拡大していることを懸念し、教団側は式場に入る前に参加者たちの体温を確認。手などを殺菌するための消毒薬も配布されたという。参加者らにマスクも配布され、約60か国から集まった6000組の新郎新婦がマスク型で顔を寄せ合う光景が見られた。

f:id:imp0201:20200210172530j:plain

 ネット上では、「異様ではあるけれど、こんな時だからしょうがないよね」、「この状況で大量に人が集まるイベント開くかね。参加する方もする方だ」などの意見が。また、中国人のネットユーザーからは「中国でも推奨されていますが、マスクも大事ですが、それより手洗いをしっかりすること、そして人がたくさん集まるところに行かないことです。マスクをしても濃厚接触でウイルスが感染する拡大がある可能性があるので心配です。今回の合同結婚式は延期した方が良かったのでは」と心配するコメントが見られた。