【スポンサーリンク】

韓国人の趣味1位に、日本で「意外だった」の声が その理由とは

 韓国ギャラップが全国の満13歳以上の男女1700人を対象に5月9日~25日まで行ったアンケート調査で、「登山」が韓国人の趣味で最も人気があったと発表したことが、大きな反響を呼んでいる。

 

 登山が趣味だと答えた回答者は11%。「音楽鑑賞」と「運動、フィットネス」が7%で共に2位だった。スマートフォンの普及や各種電子機器の発達でゲームが4位に。10代~30代の男性から人気が高かったという。以降は読書が5%、映画鑑賞・テレビ視聴が4%、釣り、旅行、サッカーが3%の順番だった。

 

 ネット上では、この調査結果に強烈な皮肉の声が。「韓国の人が最も好む趣味は『登山』とは知らなかった。てっきり1位は『反日運動』だと思っていたので、意外だった」、「1位は反日って思ったけど、10人に1人だから違ったね」など揶揄する書き込みが目立った。「趣味は間違いなくデモが1位ですよ。韓国の警視庁が発表した内容だと、今年の1月から9月のデモ集会件数は、4万7,773件で、月平均で5,430件で1日175件だそうです」という指摘も。このような書き込みが多いのが、かつてないほど悪化している日韓関係を象徴しているのかもしれない。

f:id:imp0201:20191022203818j:plain

 ただ、批判的な分析だけではない。韓国紙・中央日報がこの調査結果を報道したことに、「少し前に比べたら、yahooに表示される記事がずいぶん前向きになった。中央日報なので在日の方向けなのかもしれませんがいいんじゃないでしょうか」と評価する意見もあった。