【スポンサーリンク】

韓国大統領府「日本の恥知らずレベルは世界最上位」に、中国人から大きな反響が

 先進7カ国首脳会議(G7サミット)にロシアや韓国などを加える米国の構想に日本が反対の意向を伝えたという日本メディアの報道について、韓国大統領府が強く批判した声明を、韓国・聯合ニュースが報じて話題になっている。

 

 同紙によると、韓国大統領府関係者は「隣国に害を与えることに慣れている日本の過ちを認めず、反省しない一貫した態度にはもう驚きもしない」とした上で、「日本の恥知らずのレベルは世界最上位だ」と酷評した。

 

 大統領府の強硬な立場表明の背景について、同誌は「日本がG7拡大反対のみならず、兪明希産業通商資源部通商交渉本部長の世界貿易機関(WTO)事務局長選出馬に対してもけん制するような態度を見せているため警告したようだ」と解説。「日本が過去の歴史問題で反省する態度を見せないことも一因とみられる」と分析している。

f:id:imp0201:20200601105413j:plain

 このニュースは中国でも取り上げられ、「恥知らずレベルは世界最上位って、まるで北朝鮮の物言いと変わらないじゃないか」、「感情的になりすぎて品がない。しかも、日本のメディアの報道で報じているだけであって正しいかどうかもわからない。G7に呼ばれるぐらいの品格を備えるためにももう少し冷静になった方がいい」など苦言を呈する書き込みが目立った。