【スポンサーリンク】

観客に中指立てた韓国人ゴルフ選手 処分に「厳しすぎる」と同情の声が

 韓国プロゴルフ協会(KPGA)が1日、観客に向けて中指を立てたとして、男子プロゴルファーのキム・ビオに3年間の出場停止処分と罰金を言い渡したことが大きな反響を呼んでいる。


 韓国紙の報道などによると、キムは先月29日に行われたDGB金融グループ・ボルヴィック大邱慶北オープンに出場。最終日の16番ホールで、スマートフォンのカメラのシャッター音に驚いたキムはショットが乱れ、怒りの表情を見せた。1打差で首位に立っていたキムはギャラリーの方に振り返って中指を立てる行為を行ったという。


 キムはこの大会で優勝を果たしたが、ギャラリーへ怒りを露わにしたことを反省。KPGAの緊急会議に出席した際にテレビカメラの前にひざまずくと涙をこらえながら再び謝罪したが、KPGAはキムの行為を重く見て、韓国ツアーに3年間の出場停止処分と1000万ウォン(約90万円)の罰金を科すことが満場一致で決まったことを発表した。


 キムは今季の賞金王争いで首位に立ち、年間最優秀選手を決めるポイントランキングでもトップにつけていたが、今回の出場停止処分で残りのシーズンを棒に振ることになった。

 

 ネット上では、同協会の処分に対してキムに同情の声が多い。「いや、さすがに3年は厳しすぎ。中指立てたこと自体は問題だけど、今回はアドレス中に無駄に音を立てたギャラリーが原因作っているわけだし。集中している瞬間に邪魔が入ったらある程度腹が立つ気持ちもわかるし、マナー守らないギャラリーがいたことも考慮してあげないと可哀相でしょ」、「これは厳罰すぎるかな。人生をかけて毎日必死に頑張って優勝が掴めるところで、自分勝手な人に邪魔をされたら怒る気持ちは分かるよ。罰金と2~3試合の出場停止で十分だと思うけどな。本人も反省しているようだし」など擁護の書き込みが。

f:id:imp0201:20191002062929j:plain

 また、「フォローするわけじゃないけど、カメラを使ったやつも厳罰にするべき。日本でも多くあるけど、アホな観客が多すぎる。この前の大会の渋野は笑ってくれていたけど、普通に考えてあり得やんわな」と観戦マナーを守らないギャラリーへのペナルティーを求める声も少なくなかった。