【スポンサーリンク】

文在寅氏退陣求めソウルで数万人集会も…日本国内では意外な反応が

 韓国のソウル中心部で、最大野党「自由韓国党」の集会に数万人が集まり、文在寅 大統領の退陣を求めた。日本とのGSOMIA破棄について、登壇者が「北朝鮮・中国・ロシアに近づく政権に、命は任せられない」などと批判するなど、文大統領への退陣を求める声が相次いだ。

 

 日本国内の文大統領への不信感は強いが、このデモを歓迎する意見が実はあまり多くない。ネット上のコメントで目立つのは「韓国疲れ」だ。「文大統領が退陣しても他の大統領になったら日本と結んだ取り決めがまた白紙に戻る。政権交代にもうこちらも振り回されたくない。文大統領のままでも退陣して他の人が政権のトップになってももう関わりたくない」、「デモは感情としては理解できるが、韓国の政権が代わっても日本との関係性が改善するイメージがわかない。もうどうでもいいかな」、「トップが誰であろうと、過去に仲が良かったことはないですものね。結局、日本が大人の対応をしていただけで。多くの日本人は完全に韓国疲れしています」などの指摘が。 

f:id:imp0201:20190825181828j:plain

 韓国で政権交代する度に、日本が前政権と取り決めた約束が反故されていると不信感を感じている人が多い。文大統領の退陣を求める声に、日本国内の反応が冷ややかなのはこのような背景が大きく影響しているのだろう。