【スポンサーリンク】

「安倍政権に謝罪せよ」とデモした韓国市民団体代表の処罰に、驚きの声が

 韓国・ニュース1は26日、慰安婦像の前で「文在寅政権は安倍政権に謝罪せよ」と訴える未申請のデモを行ったとして、市民団体・オンマ部隊のチュ・オクスン代表が集会及びデモに関する法律に違反した疑いで、ソウル地裁から罰金70万ウォン(約6万3000円)の罰金刑が言い渡されたことを報じた。

 

 チュ代表は昨年8月1日、ソウルの日本大使館前にある慰安婦像前で「日韓関係回復に向けた第4次記者会見」と題する集会を未申請のまま行い、「無力で無知な韓国のリーダーが日韓関係を壊したことについて、国民の1人として安倍首相に心から謝罪する」など文在寅政権批判を繰り返した。

f:id:imp0201:20200601165811j:plain

 罰金70万ウォンという処分に、韓国のネットユーザーからは納得いかないという声は多い。「たった70万ウォンとかふざけているとしか言いようがない。こんな軽い処分だから韓国はなめられる」、「チェ代表は韓国にこれからも住む気なの?理解不能の罰金刑に、韓国国民の大半は良く思っていないことを自覚した方がいい」など批判的なコメントが目立った。