【スポンサーリンク】

韓国外交委員長が「独島は韓国の領土」主張で、日本大使の「ある反応」が話題に

 中央日報日本語版によると、韓国国会外交統一委員会の尹相ヒョン委員長が20日、新任の挨拶のため国会を訪問した富田浩司駐韓日本大使に対し「独島(ドクト、日本名・竹島)は国際法上も、地理的、歴史的にも大韓民国の領土」と強調したという。

 

 尹委員長は外交統一委員長室に掛けられた大型の独島全景写真を指しながら、富田大使に「国会議員を代表して申し上げる」とし、このように述べた。この発言に対し、富田大使はぎこちなく笑った後、「外交青書には日本が維持してきた日本の立場が説明されていて、新たな立場はないと認識している」と原則的に答えたという。

 

 日本外務省は20年版外交青書で独島について「竹島は歴史的事実に照らしても、国際法上も、明らかに日本固有の領土」とした上で、「韓国は警備隊を常駐させるなど、国際法上何ら根拠がないまま、竹島を不法占拠し続けてきている」と記述している。

 

 日本のネットユーザーからは「外交非礼と言いうかそれ以前大人の対話ではない。韓国側は頭に血が上り喧嘩腰ではないかね。しかも言いたいこと言って、次に日韓の企業関係者の入国制限を緩和しろと上から目線。最近日本政府が甘い対応を見せるから韓国はつけ上がって来ている。輸出規制措置でもそう…コロナ対策で失態続きなんだから対韓国の外交に関しては確り対応して欲しいね…」、「全く失礼な奴だ。このことをよく覚えておいて、若し日本に来ることがあったら、『竹島』の写真を見せて同じことをしましょう」など尹委員長の態度に怒りのコメントが。

f:id:imp0201:20200518183439j:plain

 また、富田大使の対応についても、「この反応は今までの外務省の対応と全く変わりない。今まで何を学んで来たのだろうか。かの国を付け上がらてきた結果だろう」、「駐韓日本大使は、河野防衛大臣みたいにハッキリものが言える人材を登用していただきたい。就任挨拶で竹島をもちだすなんて、軽んじられていると判断し、烈火のごとく、理路整然と反論すべきでした。マスコミも竹島(韓国が主張する名称:独島)にしないと、若い日本人が独島と言ってしまいます」など不満の声が多かった。

www.impression-company.com