【スポンサーリンク】

コロナ経験共有の交換条件で日本に「ある事」求めた韓国議員に、怒りの声が殺到

 ハ・テギョン未来統合党議員が16日、日本政府が韓国政府に新型コロナウイルス感染症への対応経験の共有を要請したことについて、自身のフェイスブックに投稿した内容が大きな反響を呼んでいる。

 

 ハ議員はこの日、自身のフェイスブックを更新。「昨日に開かれた日・韓・中の保健長官会議で、日本は韓国の保健当局に新型コロナウイルスへの対応の経験を共有してほしいと要請した」とし「韓国政府は日本の要請を受け入れ、新型コロナウイルス対応のための日韓間の協力に積極的に取り組まなければならない」と述べた。一方で、「日本は今回の保健協力を契機に、日韓関係の改善に前向きな態度を示さなければならない」とし「その出発は日本が不当な輸出規制を撤回することだ」と主張。「日韓関係の改善のためには、問題の原因を提供した日本が先に輸出規制を解除しなければならない」とし「そうすれば、日韓間の新型コロナウイルス克服のための真の協力を行うことができる」と繰り返した。

 

 この発言に日本のネットユーザーからは、「新型コロナと輸出規制撤回は何も関係ありませんし、新型コロナの経験を共有する必要も有りません。妙な条件を付けないでほしい、韓国がコロナ対策で日本より有利に立っていると思ってのことなのか? 輸出規制撤回を何とかさせたいと考えているのは確かです。調子の乗るのもいい加減にしてほしい」、「なぜお互いが情報を出し合うのに、輸出規制(管理だけど)を撤回と日本がもう一歩恩恵を与えなければならないのか。しかもこれって正式要請になるの?むしろこのぐらいの情報共有は人道的に当然と思いますが」など不快感を露わにするコメントが殺到。

f:id:imp0201:20200514071449j:plain

 また、「なぜ韓国とコロナの経験を共有する必要があるの?あの国のやり方は日本ではできない。レッドチームまがいのやり方なのに、仮に日本がやろうとしたら、国内のレッドチームが猛反対するのは目に見えてます。また、貿易とコロナは別!これから疎遠になっていくんだから、輸出規制も今のままで問題なし。政府もあの国と濃厚接触、やめるべき!」という主張も見られた。