【スポンサーリンク】

韓国人女性歌手が日本語で台風心配するメッセージ 「泣きそう」と感謝の反響が

 韓国のアイドルメンバー・KARAの元メンバーで歌手、女優として活動するク・ハラ(28)が自身のツイッターを更新。日本に上陸した台風19号に注意を呼び掛ける文章を日本語で綴った内容が、大きな反響を呼んでいる。

 

 ハラは12日午後4時10分に、ツイッターで「皆さん、大雨特別警報です。外に出かけないでください。ベランダにも出ちゃダメですよ!今日は家でゆっくりゆっくり 皆さん気をつけてください」とつぶやいた。リプライ欄には200件を超える書き込みがあり、「ハラちゃんの優しさに感動だよ〜。ハラちゃんも気をつけてください」、「日本語で日本人の事を心配してくれているハラちゃんに泣きそう」「いつも一番にみんなのことを心配してくれてありがとう。そんなハラちゃんが大好きです」などハラの気遣いに感謝や感激の言葉が殺到した。

f:id:imp0201:20191011200458j:plain

 ハラはKARAのメンバーとして日本で活躍。愛くるしい笑顔と親しみやすいキャラクターで人気を呼んだ。11年3月に発生した東日本大震災では、所属する事務所に内緒で個人的に日本への義援金1億ウォン(約720万円)を寄付したことがメディア報じられて大きな感動を呼んだ。今年5月に韓国・ソウル市内の自宅から意識不明の状態で救急搬送された時は、昨年10月に元恋人から脅迫されたりうつ病で精神が不安定な状態だったことから自殺未遂と報じられ、「ハラちゃん大丈夫?日本で活動してほしい」など心配の声が殺到した。体調はすぐに回復し、6月に日本のプロダクションと専属契約を結び、現在は日本でソロ活動している。