【スポンサーリンク】

韓国軍の竹島訓練 日本政府の「ある対応」に批判の声が

 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は27日、韓国の金敬翰駐日次席公使に対し、韓国軍が島根県・竹島(韓国名・独島)で軍事訓練を実施したことについて「到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ」と伝え、訓練の中止を求めたことを日韓のメディアが報じた。

f:id:imp0201:20191228162238j:plain

 滝崎アジア大洋州局長の発言に、Yahoo!コメント欄では批判的な書き込みが目立つ。「他の国ならとっくに制裁してるでしょう、日本政府は甘く弱すぎる。国民には厳しいのにね」、「抗議や遺憾で済ます時代は終わりにしましょう。何かされたらその都度一つずつ制裁を科すべきです」などのほか、「そろそろ学習してください。『遺憾を伝える』は、『遺憾だけで済んだ』としか思われない。それが今の状況を作ったんでしょう」という厳しい指摘も。今後の韓国軍の動向と共に、日本政府の対応にも注目が集まりそうだ。