【スポンサーリンク】

韓国の人気女優が自殺 「最後に投稿したSNS」に日本で大きな反響が

 韓国の人気女優オ・イネさん(36)が15日までに亡くなっていたことを韓国メディアが報じた。

 

 複数のメディア報道によると、オ・イネさんは14日午前5時ごろ、自宅で自殺を図った。意識を失って倒れていたのを友人が発見し、病院に搬送。緊急治療室で応急処置後に呼吸や脈拍が回復したと報じられたが、帰らぬ人となった。

 

 オ・イネさんは前日に当たる13日、SNSに近況を収めた写真を投稿。明るい表情で自撮り後、「久しぶりに週末ソウル・デート。出発~皆さん、グッド週末」というコメントを書き込んでいた。幸せそうな姿を見せていただけに、自殺で亡くなった衝撃は大きい。

 

 日本のネット上では、「わからんな、なぜすべて持っているような人が自らその人生を終わらせるのか…彼らが見ている光景がわからない」、「最後にSNSで投稿した内容だけを見たら、自殺するなんて誰も想像できない。芦名星さんもそうだけど国籍関係なく、こういった若い女性が自ら命を絶つのが本当に辛いです」など大きな反響が。

f:id:imp0201:20200914170356j:plain

 また、「インターネットが普及して、今までだったら本人の耳に届かないような誹謗中傷が直接届いてしまう。芸能人と言えども打たれ強い人ばかりではないだろうし。これからこういうのは増えるだろう」と危惧する指摘も見られた。