【スポンサーリンク】

新型コロナ 韓国のクラブから集団感染79人に、日本で「ある疑問」の声が

 韓国・ソウル市内のクラブで起きた新型コロナウイルスの集団感染は、ソウルの梨泰院にあるクラブなどを訪れた20代の男性を中心に広がり、11日の時点で感染者は79人に増えた。感染者は首都圏以外の釜山や済州島など広範囲で確認されているという。ソウル市が9日、すべての遊興施設に対し罰則付きの営業禁止命令を出したのに続き、隣接する自治体も10日から同様の措置をとるなど、再び規制を強化する動きが高まっている。

 

 コロナ感染の封じ込めが成功していると報じられてきた韓国で起きた集団感染に、ネット上では「対岸の火事ではなく、日本もこの先どうなるかわかりませんよね。今は人々の動きが鈍いし、家庭内や小集団に封印されている可能性もあると思う。それが一気に解放されれば、当然感染するし、その中でも弱い人には床上が現れる。治療薬ができるまでは、厳重管理を続けた方がいいのではないでしょうか」、「やっぱりクラブやライブは集団感染が発生しやすいので怖いですね。感染者が見つからなくても無症状の陽性者が居れば、こういう場所ではクラスター化しやすいという証拠ですね。日本でも34県で緊急事態宣言を解除するとか言っているけど、過去にクラスター化した業種やイベントは今後もしばらくは自粛して欲しい。一気に何でも元に戻ると韓国の二の舞いになります」などの大きな反響が。

f:id:imp0201:20200408160151j:plain

 また、「これは、一人が79人にうつしたんじゃないよね。日本でも言われてるけど、実効再生産数は2.5人なんだから、いくらなんでも79人というのはおかしいよ。もちろん、この人から感染した人はいたのだろうが、実はステルス感染者がまだ多数いて、たまたま濃厚接触者を検査したら発見されたということじゃないかな。韓国は日本と違って大量検査をしてきたし、スマホで感染症の追跡もしていて、お手本と言われていたのに、自粛を緩めると、すぐに感染が再燃するということだね。だとすると、これから自粛を緩和する日本は、韓国の二の舞になるということだ」という意見も見られた。