【スポンサーリンク】

韓国のLG、斗山が「みやざき・フェニックスリーグ」参加見送りへ

 韓国のプロ野球球団・LGツインズ、斗山ベアーズが10月7日から宮崎県内で開催される秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」の参加を見送ることが判明した。

f:id:imp0201:20190918012934j:plain

 両球団は06年から同リーグに参加。若手成長株が出場する貴重な実戦の機会としてほぼ毎年参加してきたが、今年は悪化の一途をたどる日韓関係を配慮して参加を見送ることとなった。LGは高知市、斗山は宮崎市で共に11月から約1か月間行っていた秋季キャンプを取りやめることも決定。韓国の球界関係者は「日本には行かないと聞いている。その期間は温暖な気候の別の国で練習する方向で調整している」と語った。また、ハンファ・イーグルスも16年から宮崎市で行っていた秋季キャンプを今年は取りやめることが決定。09年から参加していたフェニックス・リーグも出場しない可能性が高いとみられる。