【スポンサーリンク】

ポスト安倍は菅・岸田・石破氏有力も、世論調査の圧倒的人気は「別の政治家」

 安倍晋三首相の辞任表明から一夜明けた29日、自民党内では「ポスト安倍」を選ぶ総裁選に向けた動きが活発化している。菅官房長官、岸田政調会長、石破茂・元幹事長が有力候補に挙がっている。

 

 ただ、ヤフーの世論調査によると、別の政治家が圧倒的な人気を集めている。「次期自民党総裁、ふさわしいと思うのは」という質問に対し、29日午後6時20分現在で断トツの1位は河野太郎防衛相で66.5%の181784票を集めた。2位は石破茂元幹事長(14.8%)、3位以下は菅官房長官(6.2%)、麻生太郎副首相(4.6%)、岸田政調会長(2.3%)だった。

f:id:imp0201:20200712165317j:plain

 ネット上では「一国民としては河野さんが総理になったら人気あるし、信念も政治理念も知識もきちんとしているから嬉しいけど。あと、ファーストレディ。河野さんの奥さんはすごくいいと思う」、「個人的には河野さんが、良いな、しっかりした政治信念を持っていて語学も堪能。外交も是々非々でNoもキチンと言える数少ない素晴らしい政治家だと思う。数の論理で総理の器でない人を選ばないようにして欲しい」などのコメントが。後任の選任について、自民党は来月15日を軸に両院議員総会での投開票を行う方向で調整を進めているとみられる。