【スポンサーリンク】

政府配布マスクの不良品で、「ある女優」の発言に批判の声が殺到

 女優の小泉今日子が23日、制作会社「明後日」の公式ツイッターに投稿。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が配布しているマスクに汚れや異物混入などがあったことに「汚らしい嘘や狡は絶対に許されない」と反応した。

 

 政府が配布したマスクにカビや虫の混入などが確認されたと報じた記事を引用し、「人間だから間違えや失敗は誰にでもあるだろう。一生懸命やった結果だったら人はいつか許してくれるかもしれない。でも汚らしい嘘や狡(ずる)は絶対に許されない」と痛烈に批判した上で、「カビだらけのマスクはその汚らしさを具現化したように見えて仕方がない」と指摘した。

f:id:imp0201:20200324173916j:plain

 ネット上では「嘘や狡は許されないって何に対して言っているのか解りにくい。発信するならするで、分かりやすく、本当の情報なのか確かめた上で発信して!自分の手元に届いたマスクがカビていたのならまだしも、他人の情報を鵜呑みにして、わざわざ発信することなのかな?」、「言っている事は正論だが、自身のSNSは不特定多数が閲覧し拡散される立場にあるのならば実際に自分の所に届いたマスクがカビだらけや異物混入があった場合のみ発言すれば良いのではないでしょうか?いちいちSNSで発言するから『お前が言うか?』みたいになると思う。小泉さんは、ただでさえ豊原さんとの不倫で株下げているのだから」など小泉に批判的なコメントが目立った。