【スポンサーリンク】

堀江氏の出馬報道 小池都知事のある発言に、「フリーザに見えた」と大反響

 実業家でタレントの堀江貴文氏が7月の東京都知事選の立候補に意欲を示しているとスポーツ報知が報じた件で、東京都の小池百合子都知事の反応が大きな反響を呼んでいる。

 

 小池都知事は20日午前、報道陣に囲まれて「東京改造計画を構想しているホリエモンさんが出馬の準備をしているという報道があるが、ご所感は」と尋ねられ、「とくにございませんけれど、まあ賑やかなことという感じ」と笑顔で答えた。

 

 7月の都知事選は、現職の小池百合子知事が態度を明確にしていないものの、出馬は確実。自民党は独自候補の擁立を断念することを決定し、小池氏の2期連続当選が有力視されていた。

f:id:imp0201:20200516110031j:plain

 堀江氏の出馬報道に、余裕の姿勢を見せたように感じられた小池氏の対応にツイッター上では「圧倒的強キャラ感」、「王者の風格」、「せいぜい頑張りたまえっていうオーラがすごい」、「さすが余裕の小池知事」、「もはや、眼中になさそう。そして、謎のラスボス感」、「一瞬フリーザに見えたわ」などのリツイートが。一方で、「二階と組んでいる時点で小池氏に投票する気は無いな。まあコロナ対策が上手くいっているという印象づくりはうまくいっているようだから余裕があるんだろう。相手にしないことで「ネタ出馬」という印象を与える戦略かもしれない」というコメントも見られた。

www.impression-company.com