【スポンサーリンク】

東京都で新たに124人が感染で、批判殺到の「ある人物」に擁護の声が

 小池百合子知事が3日、都庁で定例会見を開き、新型コロナウイルスの新規感染者が124人にのぼったことを発表した。

 

 小池都知事は夜の街などの3密を避けることを呼びかけたが、その表情には疲労感がにじみ後ろ髪もはねていた。口調に力強さがなく、ネット上では「小池さん完全にやつれてる。大丈夫?」、「小池さん今にも倒れそう…。まあこれだけ非難ごうごうだと精神的にもおかしくなるよな」などのコメントが。

f:id:imp0201:20200603194655j:plain

 ヤフーのコメント欄を見ると、小池都知事を擁護する書き込みが目立つ。「賛否、意見は色々あるのは当たり前ですが頑張っているとは思います!ホンマに知事選こそ見送ればいいのに...世の中、知事選も大事なのは分かりますが今それどころちゃう気がします。小池都知事。頑張ってください!」、「小池さんをでしゃばりだとか、前に出過ぎなどとネットで書かれているのを見かけるが、なぜにそんなに批判するのか分からない。とてもよくやっているように見える。森田健作なんて全く見ない。記者会見で囲まれて『近隣の県の動向をみて、足並みを揃えて…』などと、険しい顔で言っているが、険しい顔を作っているだけで、何もしてないように見える。小池さん、疲れているだろうが頑張ってほしい」など激励のメッセージが見られた。