【スポンサーリンク】

小池都知事が外出自粛を強く要請に、「ある矛盾」指摘の声が

 東京都はきょう4日、新たに118人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。36人については感染者との濃厚接触が確認されていて1人は海外渡航歴があったが、81人は感染経路がわかっていないという。東京で確認された感染者は計892人となった。このうち重症者は22人。死亡した人も含め、すでに74人が退院しているという。

 

 東京都の小池百合子知事は「命が関わっています。何とかこの拡大を抑えたい。お一人お一人の行動が感染拡大を防止します」とするコメントを発表。都民に外出を控えるよう、強く求めている。

 

 だが、小池知事のコメントにネット上である矛盾を指摘する声が。「3密と言いながらなぜ学校で入学式や始業式をやるんですか?10人以上集まります。子供を行かせたくない。これは自己判断に委ねられているのか?都からの何かの挑戦ですか?さらにはうちの区では、曜日毎に登校日を設けるらしい。休校と言っているのになぜ行かなければならない?なんのため?健康観察?は?健康観察したいなら子供を集めるな!」、「自粛要請しているのに学校再開する地域があるって矛盾してないですか。江東区在住ですが、この状況で週明けから学校も給食も始まります。1クラスの人数が非常に多く、十分な距離を他生徒と取れないばかりか、そのような環境で、大人数で食事をさせるなど不安でなりません」などのコメントが見られた。

f:id:imp0201:20200402110036j:plain

 また、「外出自粛要請は、もう何度目ですか。小池知事は結局、誰かと一緒で責任回避をしているようです。緊急事態宣言は、宣言はしていないが緊急事態は訴えているので宣言したようなものだ、と訳の分からいことを言って逃げている。結局それは国にやってもらわないと、都知事だけでは、責任を負えないとの事だそうだ。が、本当にそうだろうか。知事の宣言であってもそれによって、近郊県民や都民の意識だけでも変えられたら、成功ではないのか。何を躊躇しているのだ。責任回避にしか見えない」、「東京都も緊急事態宣言だせば良いのでは?政府はどうせ出す気無いんだろうし、北海道は出来たのだから宣言すれば良いのに。既に経済麻痺しているんだから理由にはならないと思います」など小池知事が緊急事態宣言を出さないことに批判的な意見が目立った。