【スポンサーリンク】

東京都で1日最多の143人が感染 小池知事の「ある発言」に反発の声が

 東京都で5日、新たに143人が新型コロナウイルスに感染していることが判明した。2日連続となる100人超えで、1日の感染者数としては最多を更新。東京都で1000人以上が感染したことになる。

 

 メディア報道によると。小池知事は5日夜、記者団に対して「驚くような数字。もっと驚くのが、感染のリンクが追えない方が90名を超えていること、20~40代の若い世代が圧倒的に多いこと。若い方々の行動力、行動半径の広さが感染に一役買ってしまっている。今後どうなるのか」とコメントしたという。

 

 この発言にネット上では、「若者ばかりが標的になり、おかしいだろ!だいたい政府や都道府県の対応が悪いから、ここまで拡散した。国民を守れない指導者は即刻辞めること!年寄りでも暇そうな人がうようよ出歩いている!」、「若い人が広めているというなら、幼稚園小学校中学校の入学式や始業式を延期してください!」など反発の声が。

f:id:imp0201:20200405202107j:plain

 また、「小池知事は日本政府の発表を待たずに都独自で緊急事態宣言を出すべきでは?今でもナイトクラブに行く若者が多いと聞くし、危機管理がなされていないと思う。北海道の鈴木知事ができたのだから、小池知事にできないはずがないのですが」、「もはや感染ビッグバン寸前です。大阪府の吉村知事、東京都の小池都知事も言っていますが、爆発してからでは手遅れです。安倍首相、いつまでもじらしておらずに、早急に緊急事態宣言を出してください。これで出さないようであれば自民党政権は終わり、二度と支持されないでしょう」と政府や東京都に緊急事態宣言の発令を求める訴えが多かった。