【スポンサーリンク】

木下優樹菜と不倫疑惑の乾貴士の発言に、「心底軽蔑する」の声が

  昨年の大晦日に、お笑い芸人のFUJIWARA・藤原敏史と電撃離婚した木下優樹菜とネット上で不倫疑惑が持ち上がっているサッカー日本代表の乾貴士選手が、週刊誌「女性セブン」の直撃取材で語った発言が大きな反響を呼んでいる。

 

 疑惑の発端は、昨年7月10日に木下がインスタグラムに投稿したメッセージ。文章の最初の文字を縦読みすると、「たかしあいしてるずーーっと」だった。夫、藤本は「たかし」ではないため、大きな波紋を呼んだ。すると、乾もインスタの縦読みで、「ゆきなだいすき」と読める投稿をしていたことが判明。木下との不倫疑惑が浮上した。

f:id:imp0201:20191210112449j:plain

 スペインでプレーする乾は同紙の直撃取材に対し、木下との関係について「友人関係で、仲の良い友達の一人です」と語ったという。ネット上では、「動画も見たけどこれは黒ですね。仲の良い友人の1人です〜これ以上は話せないので事務所を通して下さい‥って。よくあるパターンですね。関係がなかったらキッパリ否定できるよね?」、「へぇ、はっきり否定しなかったのか。じゃあ不倫は確定だろうな。奥さんはとてもつらいよね。子供は今はわからなくても、大きくなってこのことを知ったらどう思うだろうね。マジで心底軽蔑するわ」、「本当に心当たりがなかったら『何の事だかわからなくて』とか『なんでこんなことになっているんだろう』とかそういう発言が出てきそうなのに、アイドルの熱愛報道が出たときの事務所が出すコメント並みの発言ってやっぱり…と思ってしまう」など乾への落胆や批判的な書き込みが目立った。