【スポンサーリンク】

クリケッター・木村昇吾 藤川球児引退に「あんな直球を投げる投手はいない」

 木村昇吾です。阪神・藤川球児投手が先日、現役引退を発表しました。同学年の「松坂世代」として長年活躍し、球界に名を刻む特別な投手でした。お疲れ様ですという言葉と共に、その功績に敬意しかありません。

 

 藤川投手との出会いは高校時代でした。僕は香川の尽誠学園、彼は高知商業で同じ四国だったので3年に練習試合で対戦しました。その時は3打数3安打ですべて二塁の頭を超える打球でした。当時から直球は速く、いい投手だなと感じていましたが、プロに入って凄みを増していました。

 

 阪神でセットアッパー、守護神として活躍し、全盛期は「火の玉ストレート」と称されましたが、文字通りうなりを上げていました。物理的に球が浮き上がることはあり得ないのですが、そう感じるほど体感速度が速く、球威十分でした。感覚で言うとド真ん中を振ったと思ったら高めのボール球で、ショートバウンドになる球が低めのストライクで決まるような感覚でした。あんな直球を投げる投手は見たことがありません。僕が在籍していた横浜、広島で試合前に阪神戦のミーティングをする際も藤川投手に関しては具体的な対策がありませんでした。分かっていても打てない直球で、当てることも至難の業でした。対策を講じるのではなく、いかに登板させないかが勝負のポイントでした。

 

 プロに入って僕とは天と地との実績ですが、同世代で対戦出来たことを誇りに思いますし、剛球派で20年以上も第一線で投げ続けた投手はなかなかいません。理にかなったフォームと高いプロ意識で自己管理も怠らなかったからこそ長年活躍できたのだと思います。まだシーズンは残っているのでマウンドでの勇姿を目に焼き付けたいですね。

f:id:imp0201:20200904114632j:plain

 また、私事ですがYouTubeで「【木村昇吾】実践!野球チャンネル」を今月から始めました。クリケットに転向しましたが、僕の礎を作ったのは野球です。恩返しの意味も込めて開設しましたので、1人でも多くの野球をしている子供や大人たち、野球をしていなくても興味のある方に見て頂けるとありがたいですね。