【スポンサーリンク】

木村昇吾 クリケットの本場・スリランカの強豪チームに武者修行へ

 木村昇吾です。8月3日からスリランカに渡って1か月間、クリケットで国内屈指の強豪チーム「シンハラ スポーツクラブ」でプレーすることが決まりました。海外でのプレーは豪州に続いて2か国目です。スリランカはクリケットが最も人気のあるスポーツで世界でも強豪国の一つです。プレーできる環境を整えて頂いた方々への感謝の気持ちを忘れず、皆様に良いニュースを届けられるように頑張ります。

 

 今回の挑戦は特別なものだと感じています。スリランカの国内リーグは12月に始まります。ただ、僕がこれから行く期間はU-23など色々なカテゴリーのチームと対戦できます。ここで結果を残せば、12月から正式契約を結んでプレーできる可能性があります。世界最高峰リーグのインドにも近いので絶好のアピールチャンスです。

 

 スリランカのチーム関係者からは「守備を教えてくれ」と言われました。クリケットだけでなく、僕がプロ野球でプレーしている映像を見たのかもしれません。プロ野球選手の大きな強みは守備だと思います。クリケットは素手でプレーするので捕球の仕方や慣れが必要ですが、ハンドリングや送球は野球をやっていたことが大きな武器になります。プロ野球で色々な守備位置を守ったことがクリケットで生きるとは当時想像すらしませんでしたが、今はどんな形でもいいので存在をアピールしなければいけません。まずは守備から周囲に認められるようにしたいですね。 

f:id:imp0201:20190801173439j:plain

 正直、スリランカでうまくいかないこともたくさんあると思います。特に打撃は日本の投手では見たことのない球の軌道に面食らう部分もあるでしょう。ただ挫折や苦労も大きな糧になると思います。高いレベルに必死に食らいつけば、自分の能力が引き上げられると信じています。また連載記事で近況をご報告しますので、これからも応援よろしくお願いいたします。